恋愛・失恋の名言

【失恋から立ち直るための名言】あつーいお風呂に肩までつかっても癒やせない、そんな悲しみがこの世にあるとは思えません。

投稿日:2017年9月26日 更新日:

あつーいお風呂に

肩までつかっても癒やせない、

そんな悲しみがこの世にあるとは思えません。

アメリカの作家・小説家であるスーザン・グラスペルの名言です。

 

失恋した直後は、自分ほど不幸な人間はいないと思える程深い悲しみを覚えるでしょう。

 

心の傷は時間が解決してくれるものであり、癒えない傷はないと信じることです。

 

失恋から立ち直るためには、自分を不幸だと思わないこと

振った方よりも、振られた方が多くの経験や教訓を得られるものです。

 

人から必要とされる大切さ、人の期待に応えることの喜び、共感し合える関係の尊さなど。

 

一時だけを見れば痛みは大きいかも知れませんが、そこから教訓を得たあなたは振った人間よりも大きく成長しているのです。

 

結果的に成長でき、次の幸福を掴むために前進しているあなたは果たして不幸でしょうか?

 

人は経験を重ねて成熟し、成功に近づきます。その途中で失敗してしまうこともあるかも知れませんが、諦めない限りは失敗ではなく成功までプロセスとなります。

 

経験できることは素晴らしいことなのです。一時の痛みでそれを忘れてしまってはいけません。せっかく前の自分よりも豊かになれるチャンスが目の前にあるのに、棒に振るのはもったいないですから。

 

失恋から立ち直るためには、消えない悲しみはないと知ること

失恋した直後は、自分が一番不幸な人間かのように落ち込んでしまうものです。

 

まるで、その不幸は一生自分に付いて回る問題かというくらい大きなショックにもなるでしょう。

 

ですが思い出してほしいのは、これまであなたは幾度の悲しみを経験し、立ち直ってきたということです。

 

中には、改めて考えると「よくあの時を乗り越えられたな」と感慨深くなるほどの思い出もあるでしょう。

 

しかしそれらは、経験したその瞬間は、決して乗り越えて当たり前の悲しみではなかったはずです。それでもあなたは全てから立ち直り、今を迎えています。

 

感情的になっている時に判断してはいけません。冷静な思考ができないと理解して、考えることも決めることもしない方がよいのです。

 

傷ついた心でポジティブに考えようとさとされても、なかなか難しいものですので、「いつか必ずこの傷は時間が癒す。そしてその時が来るのは思っているよりもずっと早い」と自分に言い聞かすのです。

 

癒えない痛みはありません。もしそんなものがあると思っているのなら、それは一時の悲しみに騙されて冷静ではないからです。

 

元気になっている自分を想像して、すべては経験だとポジティブに捉えていきましょう。

             







             
             

-恋愛・失恋の名言
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたが笑えば、世界は輝くんです。

あなたが笑えば、世界は輝くんです 2013年に日本テレビで放映されたドラマ「泣くな、はらちゃん」に登場する、百合子さん(薬師丸ひろ子)のセリフ(名言)です。   漫画の世界から飛び出してきた …

恋をすることは苦しむことだ。苦しみたくないなら恋をしてはいけない。でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。

恋をすることは苦しむことだ。 苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。 でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。 アメリカの映画監督であるウディ・アレンの名言です。   恋 …