仕事の名言

シンプルであることは、複雑よりも難しい。

投稿日:2017年9月4日 更新日:

シンプルであることは、複雑よりも難しい

Appleの創始者であるスティーブ・ジョブスの名言です。

 

あれやこれやと色々と考えてしまい、止めどない感情や考えに翻弄されてしまい、思考の袋小路に迷いこんでしまう事ってありますよね。

 

そのようなときは大抵、物事を複雑に難しく考えてしまっているケースが多いです。

 

または、ちょっとした事で大きく物事が前進し、好転することもありますが、複雑に考えてしまっているため、身動きが取れなくなってしまう事も。

 

それは、仕事や人間関係なども一見複雑な様に見えても、根本となる問題は実のところ単純だったりします。

 

シンプルを追求する

スティーブ・ジョブズは自社の製品を作るにあたり、複雑なデザインやシステムを極度に嫌った人で、その思想はMacintoshやiPod、iPhoneに色濃く受け継がれています。

 

パソコンを例に例えると、今でこそMacBook AirやMacBookといった薄型のパソコンやiMacなどのスタイリッシュなデスクトップパソコンの様な製品が数多く立ち並んでいますが、そのデザインに行き着くまでには、様々な道のりがありました。

 

人の欲求を全て叶えようとすると、どうしてもその解決方法は複雑になりがちです。

 

しかし彼は、複雑になってしまい、Appleの製品を使う人達が不自由になってしまうのを毛嫌いしていました。

 

人はどうしても難しく、複雑に物事を考えてしまいがち

色々な要求に応えるという事は、その分全ての要求を満たすように設計をしなくては行けないため、その分複雑になるのはある種仕方が無い流れと言えます。

 

そのような、開発の経験や歴史から、彼はこのような言葉を発言したのでししょう。

 

  • 何事においても、シンプルである事は難しい

複雑な事を、複雑に考える事はきっと誰でもできます。

シンプルな事をシンプルに考える事もきっと誰でもできます。

 

大変なのは、複雑な事をシンプルに考え、端的に言い表すことでしょう。

 

それは、私たちの人生にも同じ事が言えます。

 

歴史上の偉人達は、自身の経験から人生とは何か?といった言葉をシンプルに言い表しています。

 

複雑な事をシンプルに表現するということは、本当に重要な事に集中するという事なのかもしれません。

 

往々にして、「本当に重要な事」「本当に大切にしなくては行けない事」というのは、なかなか判別がつかないため、気がついたら本来の目的から大きく外れてしまうという事もあるでしょう。

 

そういった意味では、この言葉は、本当に何を大切にしているかを見失いさえしなければ、ぶれる事無く進んで行けるという事を言っている、そんな印象を受ける言葉です。

             







             
             

-仕事の名言
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【仕事のストレス解消のための名言】君は幸せだ。いまが最悪だから、君は何をやってもよくなるはず。

君は幸せだ。いまが最悪だから、君は何をやってもよくなるはず。 経営の神様、松下幸之助の名言です。   松下幸之助はビジネスにおいて励まされる言葉をいくつも残しています。   自分の …

【前向きになれる名言】一生懸命やって勝つ次にいいのは、一生懸命やって負けること。

「一生懸命やって勝つ次にいいのは、一生懸命やって負けること」 メンゴモリ   ・失敗するのが怖い ・挑戦して結果がでなかったら嫌だ ・やるからには必ず勝ちたい   生きて行く上で、 …

前進できぬ駒はない。

前進できぬ駒はない 将棋棋士の中原誠さんの名言です。   仕事に行き詰まってしまったとき。 家庭での居場所を無くしたとき。 恋人と上手くいかなかったとき。   生きている限り、様々 …

【死にたいときに救われる名言】何度も何度も傷つけられたら、 相手を紙やすりだと思えばいい。

何度も何度も傷つけられたら、 相手を紙やすりだと思えばいい。 多少、擦り傷は受けれど、 自分はピカピカになり、 相手は使い物にならなくなる。 アメリカの俳優・脚本家であるクリス・コルファーの名言です。 …

もうこれで満足だという時は、 すなわち衰える時である。

もうこれで満足だという時は、 すなわち衰える時である。 大正初期の官僚・実業家である渋沢栄一の名言です。   受験で志望校に受かったとき。希望の会社に就職できたとき。仕事のプロジェクトを上手 …