失敗・挫折の名言

【スポーツでモチベーションアップする名言】絶対下を向かず最高の経験ができていると思って、それをパワーにして力にして前進する

投稿日:2017年10月6日 更新日:

どんなに辛くて、どんなに結果が出なくても
下を向くってことは一番嫌いなので、
絶対下を向かずこれは最高の経験ができていると思って、
それをパワーにして力にして前進するかってところが、
捉え方次第で全然違うと思うんで。

名門インテルに所属するサッカー選手、長友佑都さんの名言です。

 

長友さんは体幹トレーニングをサッカー日本代表内でも広める等、ストイック且つバイタリティーに溢れる方です。

 

そんな長友佑都さんの名言がこちらです。辛い状況でも決して下を向かず、失敗ではなく経験であると言い聞かせ前進を続けています。

 

失敗は経験、経験は成長

人は成長するために挑戦し、ときには上手くいかず辛い思いをするでしょう。

 

結果が出ないときは悲観的になり、下を向いてしまうものです。

 

しかし、下を向いていて好調になるはずもないので、その時どれだけ辛抱強く「良い経験をした」と捉えて前だけを見れるかどうか。

 

そう思えるためのコツは、「失敗は経験であり、経験は成長である」と常に自分に言い聞かすことです。

 

これまであなたは沢山の失敗をしてきたはずです。その度に落ち込んだり奮起したり、いろんな感情を乗り越えて今があるはずです。

 

人は失敗をせずに、無傷で成功だけをし続けることはできません。なぜなら経験に勝るノウハウはないからです。

 

成果が出なかったときは「最高の経験をした!」と考えよう

上記の通り、成果が出ない、辛い思いをしたのは次に成功するための”経験”です。

 

捉え方次第なのであれば、どうせなら「貴重な経験ができた!」前向きに考えましょう。

 

失敗をただの失敗としか捉えないのでは得るものがありません。そこから何を学び、次の自分に何を出来るのかを考えるのが大事なのです。

 

特にわかりやすく成果を求められるスポーツの世界では、いちいち落ち込んでいたら心も体ももちません。

 

辛いときほど「”自分のため”に最高の経験ができた!」と開き直るくらいの感覚でいればいいのです。

             







             
             

-失敗・挫折の名言
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【失敗したと思ったら振り返る名言】経験とは、誰もが自分の失敗につける名前のことである。

経験とは、誰もが自分の失敗につける名前のことである。 アイルランド出身の詩人であるオスカー・ワイルドの名言です。   人は経験を重ねて成長します。経験の過程には成功も失敗も必ずあり、いい思い …

挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。 Anyone who has never made a mistake has never tried anything n …

【挫折・失敗を経験した人への名言】これも経験かなという考えだから、挫折だと感じることはないです。

大学で怪我をしたときも挫折とは思わなかったし、 デンマークやフェニックスでカットされたときも、 これも経験かなという考えだから、挫折だと感じることはないです。 そのとき一生懸命やった結果がそうなったの …

【仕事にストレスを感じるときに役立つ名言】誰かが強いストレスを感じるような仕組みでは、絶対に長続きしない。

川上から川下まで見回して、そのビジネスに関わる誰かが強いストレスを感じるような仕組みでは、絶対に長続きしない。これからの時代、そういう傾向はさらに強まっていく。 ガイアの夜明けにも主演した株式会社Kn …

勝者のメンタリティ”を醸成するNBAの名言まとめ

スポーツの世界では勝者に共通するものが存在します。   それはメンタリティです。   強いメンタルを持つ彼らは、メンタルの重要性を理解しています。   多くのNBAレジェ …