仕事の名言

もうこれで満足だという時は、 すなわち衰える時である。

投稿日:2017年9月9日 更新日:

もうこれで満足だという時は、
すなわち衰える時である。

大正初期の官僚・実業家である渋沢栄一の名言です。

 

受験で志望校に受かったとき。希望の会社に就職できたとき。仕事のプロジェクトを上手く遂げられたとき。

 

生きて行く上で、さまざまな「目標」というのはその時々であるものです。

 

しかし、不思議な事に、目標を達成した時にまだまだ改善の余地があると考え、さらに良い物を!でしたり、さらに上手くなりたい!といった気持ちがある場合と、もうここで満足だと考える場合で、その後が変わってきます。

 

人生は下りのエスカレーターの様な物で、下って行くエスカレーターと同じ速度で登って行く事で今の場所を維持でき、下って行く速度より早く登って行かなければ先に進む事はできないものです。

 

もし、今自分がいる場所に「満足」してしまったら、それは現状維持を求めている自分に気がつくタイミングです。

 

現状維持は衰退の始まり

現状維持では、じりじりと下りのエスカレーターに沿って下って行くだけになります。

 

つまり、満足からくる「現状維持」は衰退の始まりとなってしまうのです。経済人ということもあり、渋沢栄一はその事を知っていたのでしょう。

 

もちろん、大きな組織において継続的に成長を続けるという事は大変難しく、ときには現状維持をするだけでも大変な努力が必要になることもしばしばあります。

 

しかし、現状に満足しての現状維持なのか、将来の成長を見据えての一時的な現状維持なのかによってそのニュアンスは大きく変わってきます。

 

何か1つでもいいから、昨日よりより良くする努力を!

人は意識して行動していかないと、楽な方に行こうとしてしまいます。

 

楽な方へ楽な方へと進んでしまうと、いつの間にか周りに取り残されてしまうという自体に陥ってしまう事も。

 

大切なのは、常に昨日の自分をベースにして、過去の自分を改善し、少しでも良いから良くなるよう行動する事です。

 

そういった細かい事が積み重なる事で、一歩一歩積み重なる事で、後から振り返って見ると大きな変化が合ったのだと気がつく事ができるのです。

             







             
             

-仕事の名言
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【死にたいときに救われる名言】何度も何度も傷つけられたら、 相手を紙やすりだと思えばいい。

何度も何度も傷つけられたら、 相手を紙やすりだと思えばいい。 多少、擦り傷は受けれど、 自分はピカピカになり、 相手は使い物にならなくなる。 アメリカの俳優・脚本家であるクリス・コルファーの名言です。 …

【前向きになれる名言】一生懸命やって勝つ次にいいのは、一生懸命やって負けること。

「一生懸命やって勝つ次にいいのは、一生懸命やって負けること」 メンゴモリ   ・失敗するのが怖い ・挑戦して結果がでなかったら嫌だ ・やるからには必ず勝ちたい   生きて行く上で、 …

【生きる意味を知る名言】自分の為に死んでくれる人間が何人いるよりも、そいつの為なら命をかけられるって友達が1人でもいる方が人間としては幸せだと思う。

自分の為に死んでくれる人間が何人いるよりも、 そいつの為なら命をかけられるって友達が1人でもいる方が人間としては幸せだと思う タレント、映画監督としても活躍されている北野武さんの名言です。 &nbsp …

シンプルであることは、複雑よりも難しい。

シンプルであることは、複雑よりも難しい Appleの創始者であるスティーブ・ジョブスの名言です。   あれやこれやと色々と考えてしまい、止めどない感情や考えに翻弄されてしまい、思考の袋小路に …

今だから言える事は語るな 墓の中まで持って行け。

今だから言える事は語るな 墓の中まで持って行け 言葉にすれば安い願望と、オーバーに盛った現実 欅坂46の楽曲「語るなら未来を」の歌詞の一部です。   欅坂46は、アイドルグループらしからぬダ …