人生の名言

どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。

投稿日:2017年9月2日 更新日:

どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである。

名経営者として知られるパナソニックの創始者、松下幸之助の名言です。

 

商売人の心得をはじめ、人生の教訓となる名言を沢山残している松下幸之助ですが、その中でも有名でわかりやすい言葉かと思います。

 

時間は平等に流れるから、いま最善を尽くすべき

「あのときこうしていれば、、、」

「なんであんな事を、、、」

「あそこでやめておけばよかった」

 

過去を振り返ると後悔することってありますよね。常に後悔する事無く日々を過ごして行ければ良いのですが、実際にはなかなか理想通りには行いきません。

 

あのとき行動できていれば。

受験の時、スポーツの試合の時、仕事の時、もっと頑張れていれば違った事になったのでは。

気になる相手に自分の想いを伝えられていたら。

 

内容はそれぞれでも、そういった「後悔」は何かしらあるものです。

 

松下幸之助は経営者という事もあり、その内容は仕事にひもづかれた内容が多いのですが、彼から語られる言葉は仕事という枠を超えて、人生に対しての教訓を教えてくれます。

 

人は過去に戻る事も、未来を予測する事もできません。

 

時間の流れは平等に進み、その流れの中で自分自身で行動を決めて行かなくてはなりません。

 

その中で、自分が「今」できる最前の行動を取る事こそが、重要だと彼は説いています。

 

後悔ではなく、反省を未来に繋げるために今を頑張る

とはいえ、なかなかそのように最前の一手を尽くす事は容易ではありません。

 

どうしても月日が経過するにあたり、自身が成長をするにつれて成功や失敗談を積み重ねて行った後に過去の自分を顧みると、どうしても過去の自分が決断し行動した事に対して再評価をしてしまいがちです。

 

その場では最善だと考えていても、未来においては違って感じているかもしれません。

 

松下幸之助がこの言葉に「未来」について言及したのは、その事も含めて、「未来はどうにもなるものではない」と説いているのでしょう。

 

肝心なことは、後悔の無いようにその場その場で最善を尽くせるよう、常に心構えておく事が重要という事なのかもしれません。

             







             
             

-人生の名言
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよ。

何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよ 元X JAPANのギタリストであるhide(満33歳没)の名言です。   当時、熱狂的な人気を誇ったビジュアル系バンドのX JAPANの中でも特にファ …

夢見る事に力があるんじゃない、行動に力があるんだ。

夢見る事に力があるんじゃない、行動に力があるんだ これはアメリカの実業家、マーク・キューバンの名言です。   決して全てに恵まれている訳ではない環境 マーク・キューバンの家は決して裕福な家庭 …

【仕事を前向きにする名言】本当の創造性というのはゼロから何かを生み出すことではなく・・・

本当の創造性というのはゼロから何かを生み出すことではなく、 そうやって過去に得たものの中から組み合わせて新しく創り出していくことではないでしょうか 元官僚で、日本の評論家である坂東眞理子さんの名言です …

【自分を諦めないための名言】多くの場合、諦めに至る理由は、自分に何の力もないと思ってしまうことだ。

  多くの場合、 諦めに至る理由は、 自分に何の力もないと思ってしまうことだ。 アリス・ウォーカー   チャレンジしていることに対して諦めてしまう瞬間ってありますよね? ちょっと思い出してみ …

好きな事だけじゃ生きていけないとか言うけどよ。。

好きな事だけじゃ生きていけないないとか言うけどよ。。好きじゃねえ仕事毎日8時間もやって頑張って生きて行く気合はあんだろ?なら好きな事に毎日8時間努力できたら絶対もっと幸せになれるわ。。好きじゃない事我 …