人間関係の名言

怒りたくなったら、自分の心に中止命令を出しなさい。「わたしはいま怒ろうとしています。怒る理由はもちろんあるのですが、わたしは忍耐強い人間です。怒るより許して相手にわからせます」。

投稿日:2017年9月12日 更新日:

怒りたくなったら、自分の心に中止命令を出しなさい。「わたしはいま怒ろうとしています。怒る理由はもちろんあるのですが、わたしは忍耐強い人間です。怒るより許して相手にわからせます」。

アイルランド出身の宗教者であるジョセフ・マーフィーの名言です。

 

「潜在意識の法則」を提唱した人物であり、潜在意識を利用して幸福へ導くよう勧めました。

 

反射する前に反応する

反射とは、熱いものを触ったときに思わず手を引っ込める動作のように、刺激が大脳までいかずに脊髄が命令を折り返すことを指します。

 

反応とは、受けた刺激を脳が判断してその結果どうするかを決められるものであり、反射は選べず、反応は選べます。

 

「怒る」という行為は、正確には脳が判断して自ら選んだ行動であり、反射的なものではありません。

 

しかし、人が「怒る」ときの感情は瞬間風速的なものでもあるので、ある種”反射”に近いものである気がします。

 

であるならば、まずはそれを反応に切り替えて「今から自分は怒るかどうかを選べる」ということを、”刺激”と”行動”の間で「反応の選択」という段階を設けることからが出来るはずです。

 

「自分は今反応を選んでいる最中だ」と言い聞かせることで、瞬間風速的な反射に近い思考をしてしまう心配はなく、どうするかは自分で決めることが出来るわけです。

 

とは言っても、いきなり反応に対する選択の段階を意識づけることは難しいので、はじめは”条件付け”が必要となります。

 

「怒りの感情を感じた」ことが条件となって”反応に対する選択”を始める。という一連の流れにしてしまうのです。

 

「怒りの感情を感じた」から”怒る”

 

ではなく、

 

「怒りの感情を感じた」から”反応に対する選択”を始める

 

という訳です。

 

怒るのではなく許すことが建設的に物事を進める

許すことで得られるものは相手のストレス軽減ばかりではなく、その次に自分が何を伝えるか冷静に考える余裕、そのための適切なその手段の思考、結果として双方にとって建設的な運びなのです。

 

▼参考ページ

人の落ち度は、 許すより忘れてしまえ。

 

感情を吐き出せるので、怒る側は一時的に楽な気持になるでしょう。その瞬間はその対応がベストであったと思っているかも知れません。

 

しかし、それは一方的なコミュケーションであり、相互理解をなくして他人同士が共存できるはずがありません。

 

もし「相手が怒ってきた」と思うのであれば、まずは自分が先に怒りの感情をぶつけていないか改めてみてください。

 

怒りをきっかけに議論を始めないでください。バイタリティーや熱意と怒りは全く異なります。

 

熱意は、時に感情的でありながらも常に相手を想っています。議論は必ず相互理解をベースに行われます。

 

怒りは、感情を相手にぶつているだけであり自分本位です。議論は自己主張の押し付けをベースに行われます。

 

自分の中の”小さい自分”とまずは会話しよう

怒ってしまう自分と、許せる自分。

 

二人の”小さい自分”が脳内にいるような想像で考えてみるのをおすすめします。

 

怒りを感じたら、まずは自分の中の小さい自分に問いかけてみましょう。

 

「これは怒った方がいいのかな?」

「怒っても何も生まれないし、まずは許そう」

「許した後は何を話そうか」

 

こんな会話が出来れば、あなたはそのとき冷静でいられているはずです。

 

怒りや不機嫌といった感情は一方的なものなので、人間である以上気持ちはわかりますが、自分の心に中止の命令を出せるよう意識しましょう。

             







             
             

-人間関係の名言
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【友達がいない少ない人への名言】自分にとって大切なことは、他人が自分のことをどう考えているかということではなく・・・

自分にとって大切なことは 他人が自分のことをどう考えているかということではなく 自分が彼らのことをどう考えているかということだ。 フランスの文学者・政治家であるシャトーブリアンの名言です。 &nbsp …

人の落ち度は、 許すより忘れてしまえ。

人の落ち度は、 許すより忘れてしまえ。 日本初のヨーガ行者である実業家の中村天風の名言です。   シンプルな言葉ですが、許すより忘れてしまう方がよいのはなぜか。考えすぎてしまう性格の人は特に …

誰からも良い人だと思われることを目指すと、誰からもどうでもいい人になってしまいますよ。だからこれからは、 嫌われる勇気を持ちなさい。

誰からも良い人だと思われることを目指すと、誰からもどうでもいい人になってしまいますよ。 だからこれからは、 嫌われる勇気を持ちなさい。 AKBグループや欅坂46などのプロデューサーとしても有名な作詞家 …

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。 インドの政治指導者であるガンジーの名言です。   インド独立の父として知られるガンジーのこの言葉には、非暴力主義の意思の強 …

友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、 それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。

友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、 それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。 アメリカの思想家、作家であるエルバート・ハバードの名言です。   誰もが一度は人間関 …